2007年05月02日

職場いじめの内容はコチラ

この職場いじめのデータは、日本産業カウンセラー協会がまとめたものになります。それによると、職場いじめの順位は以下の通りだそうです。

1.セクシュアル・パワーハラスメント
2.人間関係の対立
3.能力が低いといじめる
4.ノルマ未達成でのいじめ


成果主義が進んだ社会なので、人間関係の対立や、
能力が低いといじめられる、ノルマの未達成でのいじめは、
どの職場でも見かけることがありそうな内容です。
特にグループで目標を追う営業隊であれば、能力が低いと
いじめの対象になりかねません。

また、日本産業カウンセラー協会がまとめたデータによると、
仕事ができるためにねたまれるいじめや、
退職に追い込むために仕事を与えないケースもあると紹介しています。
正直、この内容であれば実力があるということなので、
転職を考えた方が良さそうです。


さて、上記の内容を踏まえて、職場いじめが起こる理由は大きく分けて2つです。


「コミュニケーション能力の欠如」「人権感覚の低下」という個人の意識によるもの。
「成果主義の失敗」「過重労働を強いるシステム」など、会社の働かせ方によるもの。



身に覚えがある方にとっては、こうしたことが職場いじめにつながり、
また、職場環境の悪化を招くことになります。
タグ:職場いじめ
【関連する記事】
posted by career_master at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のいじめとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。