2007年04月20日

職場いじめの原因について

職場いじめの原因ははっきりとは分かっていません。
ここでは、Wikiの内容を参考に紹介したいと思います。

まず、職場いじめ原因として考えられるのが、立場の弱い人間を軽視する事や、自己愛・利己主義的な感情を持っている場合があること。また、経営者にも責任があり、ワンマン経営・放任主義や社内教育の甘さから、パワーハラスメントやいじめが起こっても見ぬ振りをしてシラを切るなど、問題が起こりやすい環境を放置することと職場の労働環境や労働条件において業務量が多かったり、目標達成が困難で長時間労働が行われていたり、閉ざされた環境であるなど、欲求不満を生み出す職場環境の場合は起きやすくなる。個人的感情で行っている場合もあれば、人員削減や減給を狙って行っている場合もある。
【出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】


こうした人に原因があること、そして、その内容が利己的でありすぎれば、
職場いじめにつながりやすくなるとあります。
その例として、「派遣社員やアルバイトとの関係」があげられます。
職場で派遣社員のことを名前だけでなく「派遣さん」と呼ぶことも
一つの差別意識、冷遇を行うケースに近いものがあります。
本来、派遣社員やアルバイトも雇用形態が違うだけで
立場が低いということはないのですが、
日本では正社員が派遣やアルバイトより偉いという風潮が根強く、
事件性がない限りは黙認されることが多いようです。
こうした雇用形態も職場いじめの原因になっています。
ラベル:職場いじめ
posted by career_master at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のいじめの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。