2007年04月06日

職場いじめの対応策について(1)

職場いじめの基本的な対応策は以下の3つになります。

1.メモや記録をとること…年月日をきちんと明記し、手帳やノートにメモしましょう。
2.自分が不利になるような契約に合意しないこと。
3.暴力がある場合は、医療機関の診断を受けること…診断書をもらうようにしましょう。


これによって、職場いじめを事実として証明しやすくなります。
あとは、人権団体や労働組合に相談すること。
ここでは、カウンセリング先を紹介します。

mark.gif職場のモラル・ハラスメント対策室
mark.gif日本産業カウンセラー協会


最終手段は今の職場をあきらめ、転職する方が長い目でみれば、
解決の方向に向かう可能性が高いといえます。
職場いじめを受けるような職場では未来はないと思って、
転職を考えればいいのではないでしょうか。
あくまで、企業と個人の関係は契約に基づくものであって、
奴隷関係ではないのですから。

転職も勢いに任せて行っては失敗のもとになります。
ここはきちんと人材紹介会社の専門のキャリアアドバイザーを付けて、
じっくりと転職活動を行うことをお薦めします。
カウンセリングから転職サポートまですべて無料で受けることができますから、ぜひ、臆せずに人材紹介会社を使ってください。

mark.gif人材紹介に関する情報はコチラ

ラベル:職場いじめ
posted by career_master at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のいじめの解決策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。